うたらぼ

【リモートアカペラ映像のコツ】フレームのつくりかた

よしだ - King of Tiny Room クリエイティブ, 映像,

こんにちは、吉田です。普段は映像クリエイターとしてお仕事しています。リモートアカペラの動画づくりについて基礎がわかる方向けの小テクニックをご紹介します。

今回のテーマは「フレームのつくりかた」です

フレームのつくりかた

画面分割をするときって、映像のトリミングがガタガタたと見栄えが悪いので、1px単位のズレもないよう編集することがとっても大事ですよね。

例えば↓の動画。

みなさんならどうやって実装しますか?黒い背景の上にトリミング・サイズ調整をした素材を一つずつ置いていませんか?そんなあなたにオススメのテクニックです。

こういうときはフレームを上から被せてあげるのです!

とりあえず並べて

例えばこの画像はざっくり6分割したものですが、よくみると絶妙にトリミングがずれていますよね。

こんなフレームpngを用意して

そこでこのようなフレーム画像を事前に用意しておいて、先ほどの雑な分割の上から被せてあげるんです。

こうなる!

そうすると綺麗にトリミングしたように見えますね。

ひとつひとつの素材を細かく調整する必要がなくなるし、時間短縮できて超便利です!

この魔法は超便利なのでみなさんもやってみてください。

不明点あれば、お気軽にご質問ください!

よしだ - King of Tiny Room

「アカペラしやすい環境づくり」を掲げる株式会社King of Tiny Room CTO。うたらぼやオンラインアカペラサークルACAPPELLER.JPの運営をする。 アカペラシンガーとしては「Aセット」「osco;picaro」「P-youNG」などのバンドに所属し全国で活動。複数回にわたる伊達アカ最優秀賞やサタデーナイトステージ最優秀賞の受賞やソラマチアカペラストリートFINALSTAGE出場など。

もっと見る