うたらぼ

【映像クリエイターがまとめる】リモートアカペラに使える編集ソフト・アプリ

よしだ - King of Tiny Room クリエイティブ, 映像,

こんにちは!映像クリエイターとして、企業のプロモーション映像や、ミュージシャンのMV制作、アカペラ動画制作などしております。映像クリエイターの吉田です!

リモートアカペラをするにあたりどうしても避けられないので「映像編集」という作業ですね。ここではプロの映像クリエイターの目線で、リモートアカペラ映像をつくる目線で、有料・無料を問わずPCソフト、スマホアプリをご紹介いたします。

※リモートアカペラ入門者向けの記事です。
※ 紹介されている情報は記事制作時点(2020年8月)のものです。

Readme:前提として

無理はしない

映像編集のためのソフトやアプリはたくさんあります。しかもプロと同じソフトを数万円で手に入れることもできちゃいます。2020年現在、映像編集の環境的ハードルはかなり下がっていますが、編集が気楽にできるかといえばそういうわけではありません。果てしない時間と、果てしない労力が必要になります。コレを忘れちゃいけません。

ですからもしも難しいと感じたら or 作業に興味を持てそうになかったら、無理をしてにらめっこせずにプロに依頼することをオススメします。※もしもお金に余裕がなければ、プロじゃなくても編集ができそうな友人に「ごはんおごるから編集して~~~!」と頼みましょう!

映像編集は手軽にできる時代ですが、専門性が高い分野であることには変わりありません。無理に一人で抱えず、誰かに頼る選択肢も忘れずに!

ここで紹介するソフト/アプリ

一部は吉田も愛用したり操作したことがありますが、すべてがそういうわけではありません。知人から聞いた情報や公式サイトを見て判断したものもあります。すべてが正しい情報とは限らないので有料ソフトを購入する場合は事前に機能をチェックしてからご購入ください!

また、紹介順が上にあるほど吉田的オススメ度が高いソフト/アプリになっています。

PC編(有料)

Adobe Premiere Pro(Win/Mac)

私も愛用しているアドビプレミアです。映像の世界にいればどこでも利用されています(体感でシェア№1です) 。どの会社もどのクリエイターも使っている印象です。これさえあればリモートアカペラには十分すぎます。私が制作している動画もPremiereで完結します。

料金
2,480円/月。
※ ただしPremiereを単体契約する人は少ないです。画像加工のPhotoshop、モーション映像制作のAfterEffectsなど、イラスト制作のIllustratorなどの20を超えるAdobe製品がまとまったコンプリートプラン(5,680円/月)を契約する方がほとんどだと思います。

こんな人におすすめ
映像編集をきっかけに、様々なクリエイティブ活動を行いたい方にはベストチョイス!写真加工もデザイン制作も、WEB制作も、だいたいのことが出来ちゃいます。

公式ホームページ

DaVinci Resolve Studio(Win/Mac)

無料編でご紹介予定の「DaVinci Resolve」の有償版です。映画の業界でよく使われている映像編集ソフトです。色の調整に長けているため、カット編集はPremiere、色の調整はDaVinciという使い分けをしているクリエイターも多いです。リモートアカペラ映像をつくるには十分すぎます。※よくある6分割映像を作成するぐらいでしたら後述の無料版でOK!

料金
33,980円

こんな人におすすめ
Adobe Premiere Proに毎月課金する余裕はないけれど投資として課金しておきたい。他と差別化して映像づくりにはこだわりたいという方。
無料版のDaVinciを使っていてアップグレードしたい方。

公式ホームページ

Final Cut Pro X(Mac)

Macを利用している方はiMovieという映像編集ソフトを標準で無料で使えますが、このiMovieの機能を広げたものがFinalCutです。リモートアカペラをするには十分な機能が備わっています。

料金
価格は36,800円

こんな人におすすめ
Mac PCを使っていて、基本的な映像編集ができればOK!という方はFinalCutでしょう!映像もよりこだわりを持ちたい方、映像以外のクリエイティブ制作もしてみたい方はPremiereやDaVinciを。

公式ホームページ

Filmora 9 / Pro(Win/Mac)

初心者~中級者向けの方向け。「こうやって動かしたい」をかなえてくれるテンプレートが多数用意されているので、自分でチマチマと数値を調整する必要がなくなります。テンプレートにファイルを置くだけ。ただし、編集に慣れてくると「少し機能が足りないなあ」「自由度が足りないなあ」と感じることが増えてくると思います。リモートアカペラ映像をつくるには十分な機能が備わっています。

料金
6,980円~

こんな人におすすめ
お手軽価格で映像のレベルを上げたい方。テンプレート機能を使って時間短縮したい方。

公式ホームページ

PC編(無料)

DaVinci Resolve(Win/Mac)

PC有料版で紹介したDavinciの無料版です。リモートアカペラ映像編集には十分な機能が備わっています。インストールや操作方法に戸惑うかもしれませんが、映像業界では有名なソフトウェアですので、DaVinciの操作方法を解説しているブログやYouTube動画がたくさんあります。適宜調べながら進めれば問題ありません。※この「調べながら進める」という作業が苦手方には厳しいかもしれません。

こんな人におすすめ
ある程度PCの操作には慣れていて、無料だけれど映像編集にはこだわりたい方。デザインスキルがあり細かく色の調整をやってみたい方。

公式ホームページ

iMovie(Mac)

Macに標準で搭載されている映像編集ソフトです。自由度は高くありませんが、よくあるリモートアカペラ動画を作成することはできます。またソフトの使い方について解説しているブログや動画がとっても多いので、そういった安心感もありますね。

こんな人におすすめ
MacPCを使っている方。

Aviutl(Win)

インターネット黎明期から存在する老舗ソフトウェア。操作画面が古かったり、カスタマイズが前提になっているため慣れるために時間は必要になってきます。ただし使い方に慣れてくると低価格帯の有償ソフトウェアよりも自由度の高い動画編集ができます。

こんな人におすすめ
ある程度PCスキルがある方、自由度が高く映像編集をしてみたい方

スマホ(有料)

Coming soon

スマホ(無料/一部有料)

coming soon

リモートアカペラ用まとめ

その他のリモートアカペラに関する情報はここでまとまっています。私だけじゃなくていろいろなアカペラーの情報があるので参考になると思います!

よしだ - King of Tiny Room

「アカペラしやすい環境づくり」を掲げる株式会社King of Tiny Room CTO。うたらぼやオンラインアカペラサークルACAPPELLER.JPの運営をする。 アカペラシンガーとしては「Aセット」「osco;picaro」「P-youNG」などのバンドに所属し全国で活動。複数回にわたる伊達アカ最優秀賞やサタデーナイトステージ最優秀賞の受賞やソラマチアカペラストリートFINALSTAGE出場など。

もっと見る